投稿日:

店舗でのIT化はどうすればいいのか?アプリ運用でIT化の流れに乗る

「店舗ってIT化(デジタル化)した方がいいの?」

「IT化のメリットって何?」

そんな方に向けて今回は、店舗でIT化するべき理由を解説します。

 

 IT化は全然進んでいない

ITを活用している店舗はいまだ少ないのが現状です。

現在では、シフトの管理システム、POSレジ、といったレベルでのシステム導入をしている店舗は多いですが、決済方法が現金とクレジットカードしか対応していなかったり、予約管理を手書きで行っているという店舗も少なくないでしょう。

 

手書きや口頭による連携では人為的なミスによって正しく予約がされなかったり、支払いにズレが出たりする可能性があります。

そのような人為的なミスが積み重なることで、利便性が悪く、ミスが多い店舗という評価を受けることになりせっかくの顧客を逃してしまうでしょう。

 

また、ミスの発生以外にアナログな手法では無駄が多くなってしまう傾向があります。

ミスはしていないがアナログな手法なので、作業そのものに時間がかかったり、チェックする項目が増えたりすることで無駄な業務が増えてしまう可能性もあります。

 

現在、多くの店舗で抱える問題として「人手不足」があります。

少子高齢化の流れで働き手が少なくなっている現代においてIT化による業務効率化は必須でしょう。

少しの人員で店舗が回るようにするためには、今までやっていた作業の一部は機械(コンピューター)に代替してもらう必要が出てきます。

 

大きな企業であればその潤沢な資金を投じてIT化を一気に進めることが可能でしょうが、小さな店舗であればそうはいきません。

だからこそ、比較的小さな店舗ではサービスを維持するためにギリギリの経営をしているという店舗が増えてきています。

 

今こそIT化するべき理由

上記でも紹介しましたが、店舗がIT化を導入することで業務を効率化することができ、今まで起こっていた無駄とミスを減らし、顧客を集客することができるようになるでしょう。

 

今こそIT化するべき理由は下記の通りです。

1:効果的な集客が可能になる

2:コストの削減

3:人為的なミスを減らせる

4:業務が効率化され手間が減る

5:顧客満足度が向上する

6:売り上げが上がる

 

1:効果的な集客が可能になる

IT化するメリットとして集客効果を高められるというものがあります。

従来のチラシや雑誌などの紙による広告では効果が見えずらく、集客効果が低い傾向にあります。

そこで、SNS(Twitter、Facebook)やGoogleマイビジネス(MEO)などを使った集客をすることで、結果が見えやすく、効果の高い集客活動を行うことができるようになります。

 

また、顧客管理のシステムを店舗で運用することで上記のデジタル集客を実施する際に、顧客データをもとにより効率的な集客やマーケティング施策を打ち出すことができるようになります。

 

2:コストの削減

IT化による業務・集客の効率化によって、今までかかっていた人件費、運営費、管理費、広告費などを削減することができます。

もちろんIT化するために必要なコストもありますが、それ以上に削減されるコストの方が大きいでしょう。

 

3:人為的なミスを減らせる

IT化によって今までの手作業の多くがシステムに置き換わるでしょう。

そうなれば、書き間違いや伝え間違いによるミスを大幅に減らすことができるでしょう。

 

飲食店であれば、予約や注文、発注などで人為的なミスが生じる可能性がありますが、システムがあればそれらのミスが発生することはほとんどなくなります。

 

4:業務が効率化され手間が減る

日々の業務の中で「やらなければならない単純作業」というものが発生します。

業務システムによってそれらの単純作業を自動化することにより、日々の無駄な業務や面倒な単純作業を削減することができます。

 

作業時間が短縮されることで、別の業務に時間を割くことができるようになり、

別の業務に時間をさくことで仕事の質が高まっていくでしょう。

 

5:顧客満足度が向上する

IT化によって「業務効率が高まり、別の業務に力を入れることができるようになる」そして「顧客の利便性が高まる」ことで、顧客の満足度が向上します。

リピーターの増加などに繋がるでしょう。

 

6:売り上げが上がる

ITシステムの導入による「コストの削減」「無駄な業務の自動化による人件費の削減」「顧客満足度アップに伴うリピーターの増加」などにより売上が上がる可能性があります。

 

とっかかりとして始められる最初の店舗IT化は「ポイントカードアプリ」「店舗アプリ」

ポイントカード(スタンプカード・クーポン)や店舗アプリなどは比較的に安く運用することができます。

それだけでなく、どちらも顧客にとって馴染みがあるものなので受け入れられやすいという特徴があります。

 

ポイントカードシステムの導入なら

Piece Point Card (初期費用0円)

 

店舗アプリの導入なら

Piece

 

Pieceは基本的な機能は無料で実装し必要な機能だけを付け足すことで、安価なアプリ開発・運用を行うことができます。

また、完全オリジナルアプリならJokerPiece株式会社にお任せください。

オリジナルのアプリ開発に特化し、多くの経験・実績から依頼者にあったアプリ開発を提案できます。

■ 失敗しないアプリ開発のために

アプリ開発虎の巻無料プレゼント実施中

アプリを作る目的を明確にせずになんとなくアプリを開発してしまっては、大きな予算をかけてアプリ開発を行っても思ったような成果を得ることはできません。
アプリ開発で失敗しないための、始める前に知っておくべき情報・目的を明確にするためのステップを「アプリ開発虎の巻」を公開中!
販促アプリ開発に大いに役立ててください。

■ まずは資料請求!

先ずは資料請求

JokerPieceでアプリ発注をした際に弊社でできることや、過去の制作例、実績など資料にてご覧いただけます。販促アプリのPieceを受託するだけでなく、よりクライアント様に最適なプラン提案をしながら共に作り上げていく開発スタイルを得意としております。またITエンジニア支援、教育訓練事業も行なっております。