AI搭載のアプリで会話が出来る?AI搭載アプリについて解説

AI搭載のアプリで会話が出来る?AI搭載アプリについて解説

AI、人工知能はいまや未来の道具ではなく少しずつ実用化が進み、SF映画やマンガの中だけのものではなくなってきました。身近なところでも少しずつAI技術が搭載され始め、一番近くで感じられるのはスマートフォンのアプリではないでしょうか。とはいえ、まだ実用化というよりはちょっと便利だったり少し楽しめたりする程度でもあります。いつかはAI技術を搭載したアプリを開発したい、そう思っている人もいるのではないでしょうか?

いまあるAI搭載アプリの事例などを紹介します。

 

自動コミュニケーション可能なアプリ

AI搭載アプリはいくつかありますが、特に目を引くのはコミュニケーションが出来るものではないでしょうか?機械学習と形態素解析により、人の発言の意味を読み取り、意味のある返事を返す、AIといえば真っ先にこういった機能を思い浮かべる人も多いかもしれませんね。

実際に、これらの技術はかなり向上していて、ある程度まともに会話ができたりこちらの言ったことを記憶したりして、分析して最適な回答を返してくれる会話アプリがいくつか存在しますので、次項で紹介します。

単に「AI」と言っても、実はいくつか機能があり、大きく分けると以下の4つに分類されます。

・機械学習

・ディープラーニング

・音声認識

・画像認識

・自然言語処理

現在、実用化がされているのは、機械学習と音声認識、画像認識、自然言語処理がほとんどで、ディープラーニングは活用できれば大きな可能性を広げることが出来るものの、まだ研究段階であることが多く、

身近なところで目にするのは機械学習、音声認識、画像認識、自然言語処理であることが多いです。

会話、とまではいきませんがスマートフォンに搭載されている音声認識機能やスマートスピーカーなど開発は、音声認識と自然言語処理技術の向上によるところが大きいでしょう。「OK Google!」「Hey Siri!」なんていうのは、あなたの声を音声認識し、それをさらに言語処理した結果であります。

何パターンもの回答があらかじめ搭載されていて、認識した言語や音声に対してそれらを返しているのです。これらもAI技術、といえばAI技術ではありますが、

昨今のAIといえば「機械学習」や「ディープラーニング」を指すことが多く、

該当するといえば該当しますがピンとこない人もいるかもしれません。

もうひとつAIと聞いたら「Pepperくん」を思い浮かべる人もいるかも知れません。こちらもスマートフォンやスマートスピーカーと同様ですが、さらにそこに「画像認識」が加わったもので、Pepperくんカメラから得た情報も同時に処理をすることで、返せるリアクションの量を増やしています。

このように、自動コミュニケーションができるアプリやシステムは意外と身近なところにありました。しかし、開発しているのはアップルやGoogleなどの大企業ばかり。小規模の会社ではAIを搭載したアプリ制作などはできないものでしょうか?

実際にスマートフォンのアプリとして開発されたものを紹介します。

 

AI機能搭載の会話アプリの事例をご紹介!

SELF

これは、いくつかの質問に答えていくと、ユーザーのパターンを分析しその時の気分や調子に合わせて返事を返してくれるアプリです。

アプリ内には魅力的なキャラクターがいくつかあり、コミュニケーションの量に応じてキャラクターが選べたり、変更できたりします。

単に、会話ができるだけでなく、カレンダーや位置情報、ユーザー特性などを分析し、最適な情報の提供をしてくれます。

ときには体調を気遣ったり、応援したりと言語処理と機械学習を搭載したエンジンがあなたの生活を彩ってくれます。

AI少女ひとみ

先程のSELFとは違い、こちらは「ひとみ」という少女のキャラクターだけがあなたの相手をします。

こちらも同様に、言語分析と機械学習ができますが、SELFと異なるのは、

手入力による会話が楽しめるところ。

SELFはこちらからの発言は基本的に選択式で、自由度はそこまでありませんでしたが、「ひとみ」は自分で文章を入力して会話を楽しみます。

さらに、回答はフルボイスの音声つき。よりリアルな「会話」を楽しむことができます。

外部サービスとの連携は未実装のため、天気を教えてくれたりすることはありませんが、会話の精度はかなり高く理解をしてもらえ、受け答えができるようです。

このように、AI技術を活用した会話アプリがあり、あくまでゲームやエンターテイメントの範囲を出ませんが、実際に身近にAIの技術に触れることができます。

AIの実用化にはまだまだ時間がかかるものの、AIのエンジンを搭載したアプリは続々と出てきています。高度なものは難しくても、チャットボットなどの簡単な言語処理と機械学習を備えたアプリなら企業でも開発できるかもしれません。新しいアプリのアイディアを実現したい時は、高い技術と経験のあるジョーカーピースまでお問い合わせください!