投稿日:

ECサイトにアプリが必須な理由|売れているECサイトの事例もあわせて紹介

これまでのネットショッピングは、webブラウザでの利用が主流でした。しかし最近では,

ECサイトのアプリの利用が増加傾向にあります。これからのECサイトはアプリでの戦略が必須です。

 

今回は、ECサイトのアプリが普及している背景や、人気ECサイトアプリの事例、アプリの強みをお伝えします。

 

 

ECサイトのアプリが普及している背景

 

近年、ECサイトのアプリが多くなっています。

 

「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、株式会社ジャストシステムが発表した『 から、 “ECアプリが普及してきた背景”を考えた時下記2点があげられます。

 

①スマートフォンの普及でブラウザ利用が減った

②スマートフォンでWEBサイトの表示が最適化されていないとストレスを感じる。

 

それでは上記の理由について、詳しく説明していきます。

 

調査によると『Eコマースで最も頻繁に利用するデバイス』の質問項目で、最も多かったのはパソコンで50.3%、スマートフォンは43.5%。意外なことに、パソコンで買い物する人が、スマートフォンよりも7.8%多いことがわかりました。

 

しかし、同会社(株式会社ジャストシステム)が公開した別調査データ

『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 2016では、ネットでの買い物を利用する際に使用する機器は、スマートフォンと答えたユーザーが34.0%。前年度の同調査(10.8%)と比較すると3倍以上でした。

 

パソコンからスマートフォンでの買い物に少しずつシフトしてきていることがわかります。

 

さらに興味深いのは、Webブラウザでの利用が減って、2015年10月から2016年8月にかけてアプリからの利用が増加していることです。

 

Webサービスをスマートフォンで利用した人は、アプリの利用が「Yahoo!」で25,1%から33.8%、「Google」は27,5%→35,7%。「楽天市場」ででは23,0%→36,0%と増加しました。

 

これらのことからわかることは、“パソコンからスマートフォンでの買い物利用者が増えた”、さらに“スマートフォンの利用者は、webブラウザよりアプリを利用する人が多くなった”ということです。

 

では、なぜスマートフォンの利用者は、アプリを利用するのでしょうか?

 

理由として、スマートフォンでWebサイトを閲覧するときに、Webサイトがスマートフォンの画面サイズに最適化されていないケースが一因となるといわれています。

 

例として、同調査では、ユーザーのうち57.2%が、画面表示が最適化されていないと『ストレスを感じる』と回答しています。さらに、40.1%のユーザーが『見たい情報があったとしても最適化されていないために離脱する』答えており、画面の最適化が重要であることがわかりました。

 

売れているECサイトのアプリ事例

ECサイトといえば『Amazon』『楽天市場』『ZOZOTOWN』が有名です。売れているECサイトのアプリを紹介します。

 

・Amazon

 

Amazonといえば世界的にも有名な通販サイト。アプリのカメラで撮影した画像から、商品を検索できるため、商品名がわからなくても商品を探せます。また音声入力により商品が検索できるので、文字を打ち込む手間をかけずに手軽にショッピングが楽しめます。

 

アカウントはPCと共有できるため、たとえば、家のパソコンでほしいものをゆっくり調べて、出先でスマートフォンから買い物を続けることも可能。

 

GPSから荷物の受け取りに利用できる近辺のコンビニも検索可能で、非常に便利な機能が揃っています。

 

・楽天市場

いわずとしれた有名な『楽天市場』は、カメラのバーコードリーダー機能で商品の最安値をかんたんに調べることが可能です。

 

また、使いやすいインターフェースで、アカウントにログインしなくても商品を検索できます。

 

ほかにも楽天市場といえば、ランキングやキャンペーンの情報が豊富なところが特徴的です。アプリでも手軽に情報をチェックでき、“何か良いもの・お得なものがあれば買いたい”という消費者ニーズにも寄り添っています。

 

・ZOZOTOWN

ファッションECサイトで話題を集めている『ZOZOTOWN』は、52万以上ものファッションアイテムが揃っています。

 

日替わりクーポンがあり、その日のお得な情報が通知されます。また気に入った商品をお登録しておけば、セールになったときにも通知で割引していることを知ることもできます。

 

また、ファッションコーディネートアプリ『WEAR』と連携しており、自分が気に入ったコーディネートから同じ服を購入できるシステムも画期的。自分でコーディネートするのが得意ではない人も、手軽にオシャレを楽しめるのも人気の秘訣でしょう。

 

ECのアプリの強み

ECサイトのアプリには、さまざまな強みがあります。特徴としてWEBサイトに比べてアプリはユーザーのサイト滞在時間が長い傾向があります。

 

WEBブラウザだと読み込みに時間がかかり、サイトを観覧することをやめてしまう人も存在します。滞在時間が短い=セールスの時間も減ってしまいます。

 

一方でアプリはスマートフォンの画面にあるアイコンをタッチするだけで立ち上がり、表示速度も快適。アプリはユーザーにとって、ストレスなく買い物を楽しめるため滞在時間も長くなるでしょう。

 

アプリはスマホの他の機能と連動できるという点も大きな強みです。たとえば、スマートフォンのカメラで自分の写真を撮り、服や帽子、アクセサリーなどをバーチャル的な試着を体験できます。

 

またユーザーの購買意識を刺激する、『プッシュ通知』はメルマガの開封率の約3倍といわれています。スマートフォンに表示される通知をタップするだけで、ページが表示されるため即時性が期待できるのです。

 

ECサイトはアプリの強みを生かして運営していきましょう。販促アプリを制作するなら、コストは利用する分だけでお得な「Piece」(https://jokapi.jp/)がおすすめです。

 

ECサイトは、この先ますますアプリの利用が重要となってきます。アプリ化することは成功するために必要不可欠であるといっても良いでしょう。

 

販促アプリの制作は、小さく始めて、大きく育てられる「Piece」におまかせください。

 

 

■ 失敗しないアプリ開発のために

アプリ開発虎の巻無料プレゼント実施中

アプリを作る目的を明確にせずになんとなくアプリを開発してしまっては、大きな予算をかけてアプリ開発を行っても思ったような成果を得ることはできません。
アプリ開発で失敗しないための、始める前に知っておくべき情報・目的を明確にするためのステップを「アプリ開発虎の巻」を公開中!
販促アプリ開発に大いに役立ててください。

■ まずは資料請求!

先ずは資料請求

JokerPieceでアプリ発注をした際に弊社でできることや、過去の制作例、実績など資料にてご覧いただけます。販促アプリのPieceを受託するだけでなく、よりクライアント様に最適なプラン提案をしながら共に作り上げていく開発スタイルを得意としております。またITエンジニア支援、教育訓練事業も行なっております。