投稿日:

ポイントカードアプリがコミュニケーションきっかけになる!!ファンを生む店舗作り 

今回は、ポイントカードアプリがコミュニケーションのきっかけになる理由を紹介します。

 

ポイントカードアプリとは?

ポイントカードアプリとは、ポイントカードをアプリにしたものです。

 

ポイントカードアプリは大きく分けると2種類に分類されるのですが、

自社の専用のポイントカード:無印良品、IKEA、ニトリ、ゲオ、タワーレコード、ABCマート、UNIQLO、GU、洋服の青山、ヤマダ電機、ビックカメラ、コジマ、ドン・キホーテ

複数企業の共通のポイントカード:Tポイントカード、Pontaカード、楽天ポイントカード、三井ショッピングカート

 

>> なぜポイントカードアプリを導入する店舗が増えている理由を解説!!

 

ポイントカードアプリがコミュニケーションのきっかけになる

ポイントカードをアプリ化することにより、顧客とコミュニケーションをとるきっかけを作ることができます。

 

ポイントカードがコミュニケーションのきっかけになった例を2つ紹介します。

 

1:温泉施設でLINEのショップカードを導入することでユーザーとのコミュニケーションのきっかけが生まれた

源泉かけ流しの天然温泉、シルク風呂や電気風呂などさまざまな設備が整っている温泉施設「蔵前温泉 さらさのゆ」では、若年層に施設の魅力を伝えきれていないという課題を感じていました。

LINE公式アカウントの運用を開始した後にショップカードを導入したところ、若年層だけでなく幅広い層にアプローチできるようになりました。また、施設の受付付近にポイント付与のQRコードを設置したことで、ユーザーとのコミュニケーションのきっかけにもなっています。もちろん、ユーザーとのコミュニケーションだけでなく、再来店にもつながっていることで、結果的にチラシ代など販促費を削減することができました。

引用元 https://www.linebiz.com/jp/column/technique/20190627-01/

ショップカードがコミュニケーションのきっかけにもなった温泉施設の事例

 

2:洋菓子屋さんのポイントカードの対応で「リピーター」から「ファン」になった話

たった「20秒のオペレーションコスト」と「1ポイント」。

それがきっかけになってお店のファンになることもあるようです。

たったポイントカード1ポイントでファンにした、顧客とのコミュニケーション

 

ポイントカードアプリは一般的な紙のポイントカードよりは世間に浸透しておらず、話のきっかけを生み出すことができます。

 

顧客との対面でコミュニケーションをとることでお店に対して親近感をもってもらい、お店のファンを生むこともできるでしょう。

さりげないコミュニケーションを取るためにポイントカードのアプリを使ってみてはどうでしょうか。

 

ポイントカードアプリ導入のメリット

・安く運用できる

・プッシュ通知がある

・顧客の利便性の向上

 

安く運用できる

ポイントカードアプリは、紙やプラスチック製のポイントカードに比べて安くて簡単に導入できるという特徴があります。

一般的なポイントカードは、カードの新規発行時と再発行時にコストがかかり、お客さんの数が増えるほどコストが増えていきます。

ポイントカードアプリであれば発行にかかるコストはなく、運用コストだけなので規模や内容にもよりますが比較的安く運用できるメリットがあります。

 

プッシュ通知がある

ポイントカードアプリであればプッシュ通知を送ることができます。

プッシュ通知を送ることで期待できる効果は「ユーザーの離脱防止」「離脱ユーザーの復帰」です。

 

リピーター(常連客)が増えない理由の大半は「お店のことを忘れている」からです。

プッシュ通知が届くことで、忘れかけていたお店のことを思い出してもらうことができます。

 

顧客の利便性の向上

ポイントカードアプリは顧客にとって管理しやすいというメリットがあります。

一般的なプラスチック製のポイントカードは財布の中でかさばり、肝心な時にどこにあるのか見つからないなんてことも少なくありません。

 

アプリならいつも持ち歩くスマホがあればそれで完結するので、財布がかさばることも、レジ前でポイントカードを探す必要もありません。

 

ポイントカードアプリを無料で使ってみるなら

Piece Point Card (初期費用0円)

 

ポイントカードアプリに関する記事

>> ポイントカードの導入でリピーター(常連客)は増えるのか?どんなお店で効果が出るのか?

>> 個人店舗でポイントカード・スタンプカードアプリを導入するべき3つの理由

 

■ 失敗しないアプリ開発のために

アプリ開発虎の巻無料プレゼント実施中

アプリを作る目的を明確にせずになんとなくアプリを開発してしまっては、大きな予算をかけてアプリ開発を行っても思ったような成果を得ることはできません。
アプリ開発で失敗しないための、始める前に知っておくべき情報・目的を明確にするためのステップを「アプリ開発虎の巻」を公開中!
販促アプリ開発に大いに役立ててください。

■ まずは資料請求!

先ずは資料請求

JokerPieceでアプリ発注をした際に弊社でできることや、過去の制作例、実績など資料にてご覧いただけます。販促アプリのPieceを受託するだけでなく、よりクライアント様に最適なプラン提案をしながら共に作り上げていく開発スタイルを得意としております。またITエンジニア支援、教育訓練事業も行なっております。