投稿日:

『店舗アプリ』を導入するメリットとは?おすすめの業者も合わせて紹介

近年、店舗アプリを導入する企業が増えています。

そこで今回は、企業が店舗アプリを導入するメリット・デメリットとおすすめの業者を紹介します。

 

店舗アプリとは

店舗アプリとは、飲食店や小売店などが集客を行うことを主な目的とした、スマートフォンのアプリのことです。

そのアプリの主な機能は、ポイント(スタンプ)カード機能、プッシュ通知、クーポン配信、顧客情報の管理、などがあります。

これらの機能を使って、リピーターを増やす活動を行います。

 

スマホサイト、ホームページなどとの違い

『店舗アプリ』と『スマホサイトやホームページ』の違いを説明します。

すでに違いがわかっている方は、読み飛ばしてください。

 

スマホアプリやホームページは、ブラウザ上から閲覧できるWebサイトのことです。

特徴としては、閲覧しているユーザが何も操作できなく、情報を閲覧することしかできません。

(ブラウザとは、ウェブ ページの情報を画面上に表示するための閲覧ソフトのことで。Google Chrome、 Safari、Internet Explorer などのことです。)

 

一方の店舗アプリ、スマートフォン向けの動きがある(操作できる)アプリです。

特徴は、アプリなのでインストールしてもらわないと使うことも閲覧することもできないということです。

 

この『店舗アプリ』と『スマホサイトやホームページ』では、特徴や性質が大きく異なるので、目的に合わせて作成・運用する必要があります。

『店舗アプリ』既存の顧客に再来店してもらうことが目的

『スマホサイトやホームページ』商品やお店の情報を知ってもらう、または買ってもらえるように誘導することが目的

 

店舗アプリのメリット

・プッシュ通知を使った配信ができる(開封率が非常に高い)

・ポイントカードやスタンプカードをデジタル化できる

 

プッシュ通知を使った配信ができる

店舗アプリを運用する上で最大のメリットはプッシュ通知が使えることです。

プッシュ通知とは、スマホやパソコンにお知らせを音や表示で伝えてくれる機能で、よくロック画面に表示されるアプリからのお知らせです。

(アプリ内メッセージとは違うものです。)

 

プッシュ通知の強みは2つあります。

1つ目は、お店からそのお客に向けて直接メッセージを送ることができるということです。

2つ目は、高い開封率です。

メルマガなどは、ほとんど開封されませんが、プッシュ通知は60%以上が開かれるというデータもあります。

なので、お店の新商品の告知やセール情報の通知などに使うことができ、顧客の再来店促進に繋げることができます。

 

ただ、開封されるからといって闇雲にプッシュ通知を送りつけたりすると、ユーザーを苛立たせてしまい最悪の場合、アプリをアンインストールされてしまいます。

なので、通知する時間、内容、回数、には気をつける必要があります。

 

ポイント・スタンプカードをデジタル化できる

ポイントカードやスタンプカードはいまだに、紙やプラスチック製のアナログなものが多いです。

ですが、店舗アプリを使えばそれらの機能をデジタル化することができます。

 

ポイントカードやスタンプカードをデジタル化することで、

カードの発行・再発行にかかるコストを無くすことができ、顧客のカード忘れがほとんど発生しません。

 

ポイント(スタンプ)カードのデジタル化についてのメリットは、以下の記事に詳しく書いています。

個人店舗でポイントカード・スタンプカードアプリを導入するべき3つの理由

なぜポイントカードアプリを導入する店舗が増えている理由を解説!!

 

店舗アプリのデメリット

・インストールしてもらう必要がある(手間がかかる)

・開発、運用にコストがかかる

 

インストールしてもらう必要がある

上記で少し話しましたが、店舗アプリはインストールしてもらわないと使うことができません。

やっぱり、使い始めるまでに少しではありますが手間がかかるので面倒に思う方はアプリをインストールしてくれません。

 

また、インストールできるということは、アンインストールもできるということです。

「インストールしたけど、プッシュ通知がうざいからアンインストールしよう」と思われない運用が重要になってきます。

 

開発、運用にコストがかかる

店舗アプリを開発して運用するにはある程度のコストが必要になります。

大抵の場合、初期費用数万円 + 月額費用数千円〜数万円が必要になってきます。

これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれですが、コストがかかることは事実です。

 

店舗アプリを導入するためのおすすめの業者を紹介

GMOおみせアプリ

GMOおみせアプリはGMOが提供する店舗アプリで、

2000社以上の導入実績があります。

GMOおみせアプリ

 

店舗アプリ

店舗アプリはトランスメディアGP社が提供する店舗アプリで、

750社以上の導入実績があります。

店舗アプリ

 

Piece

Pieceはジョーカーピース 株式会社(当社)が提供する店舗アプリで、

より自由度の高い機能を実装することが可能で、業界ごとにカスタマイズでき独自性の高いサービスです。

Piece

 

ポイント機能とプッシュ通知だけでいい…そんな場合は?

「店舗アプリを導入しようと考えていたけど、ポイント機能とプッシュ通知だけ導入したい」

もしかするとそんな方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな方に向けてオススメするのが、Piece Point Cardです。

 

Piece Point Cardなら費用はかなり抑えてポイントカードとプッシュ通知機能をアプリとして導入することができます。

使い方は簡単で、店舗のショップ専用のQRコードからお客様にアプリをインストールしてもらうだけです。

 

Piece Point Card

 

■ 失敗しないアプリ開発のために

アプリ開発虎の巻無料プレゼント実施中

アプリを作る目的を明確にせずになんとなくアプリを開発してしまっては、大きな予算をかけてアプリ開発を行っても思ったような成果を得ることはできません。
アプリ開発で失敗しないための、始める前に知っておくべき情報・目的を明確にするためのステップを「アプリ開発虎の巻」を公開中!
販促アプリ開発に大いに役立ててください。

■ まずは資料請求!

先ずは資料請求

JokerPieceでアプリ発注をした際に弊社でできることや、過去の制作例、実績など資料にてご覧いただけます。販促アプリのPieceを受託するだけでなく、よりクライアント様に最適なプラン提案をしながら共に作り上げていく開発スタイルを得意としております。またITエンジニア支援、教育訓練事業も行なっております。