投稿日:

バーコードで一括管理!アプリでスムーズに作業効率化しよう!

今まで手作業で行っていた在庫管理をアプリのバーコード機能で一括管理できるのをご存じでしょうか。 スマートフォンにアプリをインストールしてバーコード読み取りまたはQRコードで商品を読み取れば、 今まで手作業で行っていた煩わしい棚卸し作業が簡単に行えるようになります。
さらにPOSレジや会計ソフトと連携させ、売上分析や売れ筋の把握までできるアプリもあります。 今回はアプリで在庫をバーコード管理するメリットとおすすめのアプリについて解説します。

アプリを使ってバーコード管理はできる?

アプリのバーコード機能を使えば、在庫の管理やデータ収集などができます。 商品についたバーコードを読み取れば、在庫データを登録、管理ができるので、 紙や伝票などで行っていた棚卸しが簡単になります。

在庫データとの連携

・在庫データの登録・編集・検索

アプリで読み取った在庫情報は、在庫データに登録ができます。 スマートフォンさえあればどこでも在庫の管理ができるので、場所を選ばず手軽にデータの閲覧・管理が行えます。 アプリのQRコードやバーコード読み取り機能で商品についたバーコードを読み取り、 商品とバーコードを関連付ければ、次からはバーコードを読み取るだけで登録済みの商品をバーコードから検索ができるようになります。

アプリのバーコードで管理するメリット

在庫をアプリのバーコードで管理するメリットは、作業を効率化できる、 スマートフォンが使えれば操作は簡単、コスト削減などが挙げられます。

作業の効率化

・コストの削減

スマートフォンとアプリさえあれば、棚卸し作業が簡単にできます。 商品のバーコード読み取り、データ管理をアプリで行うだけです。 今まで手書きで伝票に書き込む手間がなくなるので、人手と作業時間を削減できます。

・シンプルで使いやすい

アプリはできることは多くはないのですがその分、シンプルな作りなので誰でもすぐに使えるようになります。 「操作が難しくて結局使わなくなった」「紙に書いたほうが早い」ということもありません。 スマホを日常的に使っている人であれば直感的に操作できます。

・価格が安い

アプリなのでそれほど価格は高くありません。中には無料のアプリもあります。 在庫管理をデータで行うための初期導入費用も非常に安く済みます。

誰でも操作できる

・時間や場所に問わず、いつ、どこでも使える

スマートフォンさえあれば場所を選ばすに在庫管理や棚卸し作業ができます。 PCも必要ないので、PCを用意して電源を確保する手間もかかりません。そして移動中でも在庫数の確認や編集、検索も行えます。

・ヒューマンエラーを防止

特別な機器を導入する必要もありません。伝票などに書いた内容が間違っていたなどのヒューマンエラーも防げます。

バーコード機能付きの管理アプリをご紹介!

バーコード機能つきの管理アプリもシンプルな機能に絞った無料のアプリから、 多くの機能が使える有料アプリまでさまざまなアプリがあります。

スマート在庫管理

・データはクラウド型保存

アプリで読み取ったデータは読み取ったスマートフォンに残すのではなく、クラウド上に保存します。 これにより在庫データは、他の人のスマートフォンやタブレット、PCからもアプリを利用することで、複数人で共有することが可能です。

・他のシステムと連携しやすい

すべてのアプリでできる訳ではありませんが、 有料アプリの中には会計ソフトとデータを連携させ入出金の記録やPOSシステムと連携させ、 在庫数の変動をアプリに記録、管理できる物もあります。
数ある在庫管理のアプリの中でもデータをクラウドで保存し複数人でデータを共有できるスマート在庫管理、 POSシステムと連携させるなど多機能なアプリがあります。

そんな中でもiPadをPOSレジとして使用することで、店舗情報とリアルタイムで変動する在庫数、販売数を把握できるアプリを紹介します。

StockScan

・発注アラート機能で在庫切れを防止

日々変動する在庫数から発注するタイミングをアラートで知らせてくれます。 これで在庫切れを心配する必要がなくなります。

・iPadをPOSレジにする「ユビレジ」と連携可能

StockScanが本領発揮するのは、iPadをPOSレジにできる「ユビレジ」です。 「ユビレジ」は単に在庫データとPOSシステムを連携させたシステムではありません。
たとえば商品ごとに売上げ分析ができ、売れ筋商品も把握ができます。 これにより無駄な在庫を抱えない、商品構成の見直しなど経営に役立つ情報も得られます。

またPOSシステムと連携しているので、 会計がなされればユビレジが自動的にクラウドに売上データをアップロードしてくれます。 これにより売上データをリアルタイムに把握することが可能です。

まとめ

在庫管理は経営に大きな影響を与えます。 作業の時間削減やヒューマンエラー防止、発注タイミングのアラート、 売上げ分析までしてくれるバーコード管理アプリは経営に大きなメリットをもたらします。
この機会にバーコード管理アプリの導入を検討されてみてはどうでしょうか。

■ 失敗しないアプリ開発のために

アプリ開発虎の巻無料プレゼント実施中

アプリを作る目的を明確にせずになんとなくアプリを開発してしまっては、大きな予算をかけてアプリ開発を行っても思ったような成果を得ることはできません。
アプリ開発で失敗しないための、始める前に知っておくべき情報・目的を明確にするためのステップを「アプリ開発虎の巻」を公開中!
販促アプリ開発に大いに役立ててください。

■ まずは資料請求!

先ずは資料請求

JokerPieceでアプリ発注をした際に弊社でできることや、過去の制作例、実績など資料にてご覧いただけます。販促アプリのPieceを受託するだけでなく、よりクライアント様に最適なプラン提案をしながら共に作り上げていく開発スタイルを得意としております。またITエンジニア支援、教育訓練事業も行なっております。