投稿日:

アプリを利用するユーザーの調査結果とは

アプリを利用するユーザーの調査結果を知ることはとても大切です。年代別にどのようなアプリがよく利用されるのか、ジャンル別にはどのようなアプリが人気なのかを知ることで、アプリ開発に役立てることができます。

スマートフォン利用者とアプリの市場

スマートフォンの利用者は、増加傾向にあります。ここで、情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)が毎年行っているスマートフォン利用者の実態調査をみていきましょう。関東関西在住のモバイル端末利用者1200人に対して調査が行われたものです。

2016年度版:スマートフォン利用者実態調査

まずは、1台目としてどのような通信端末を利用しているのか、みてみましょう。

1200人中1台目としてスマートフォンを持っているのは、1,003人。全体の83.6%です。2015年と比較すると、6.9%増加しています。ガラケーは、196人。全体の16.3%です。2016年度においても、スマートフォンのユーザーが8割以上を占めていることがわかります。

スマートフォン利用率が特に高いのが、10、20、30代。利用率は100%に近く、ほとんどの人がスマートフォンを利用しているのがわかります。

2017年度版:スマートフォン利用者実態調査

2017年度版においても、1台目としてスマートフォンを持っているのが、1,088人。全体の90.7%です。2016年度と比較して7.1%増加しているのがわかります。ガラケーを1台目として使用している人は、110人。全体の9.2%であり、2016年度よりも7.1%減少しているのがわかります。

2016年度においてスマートフォン利用率が特に高かった10、20、30代においては、利用率に変動はありません。注目すべきは50、60代。2017年度版調査においては、50代でも80%、60代でも60%の人がスマートフォンを利用しているという結果が出ました。年齢の高い層にも、スマートフォンが浸透しつつあるのが、わかる結果です。

SNSアプリなどの普及によりブラウザよりもアプリユーザーが増加

LINEなどのSNSアプリが普及したことにより、スマートフォンでブラウザを利用する時間よりもアプリを利用する時間の方が断然長くなっているのが、現在の状況です。

2014年においても、アプリ利用時間は72%、ブラウザ利用時間が28%と、アプリの利用率がとても高い結果に。そのため、アプリ市場もとても活発になっており、様々な企業が自社サービスのアプリを開発しています。これからは、ホームページに力を入れるよりもアプリに力を入れる方がユーザーに利用してもらえることがわかる結果です。

どういったアプリをどういったユーザーが利用しているのか

様々な企業でどのようなアプリがどのような年代のユーザーによく利用されているのか、調査を行っています。その調査を行うことで、どの年代にフォーカスするべきなのか、逆にその年代を取り込むにはどのようなアプリを開発すればいいのかというアプリ開発のヒントが隠れているからです。

年代別で利用するアプリの特徴は?

年代によって、よく利用されるアプリが変わります。

例えば、10~20代は、SNS、動画、ゲーム。30代は、動画、天気、オークション。40~60代は、天気、ナビ、ニュースというように、年代によってよく利用するアプリの種類が異なります。10~20代は友達とのつながりを重視するため、利用者が多いと結果が出ているのはSNS。家庭を持つことも多い30代となると、自分の趣味を楽しむ手段として動画を見ることが多いです。40~60代となると、情報収集の手段としてアプリを利用していることがわかります。

フリマアプリは、10代女性がユーザーの半数程度を占める?

マクロミルが15,000人に行った調査では、フリマアプリのユーザーの半数は10代女性であるという状況が明らかになりました。10代女性のうち、フリマアプリを利用したことがある人は42.4%、20代女性は37.7%、30代女性は25.2%。若い年代ほどフリマアプリの利用率が高いという結果になりました。

長時間利用されるアプリとは?

アプリによって、起動回数は多いものの利用時間は少ないなどといった特徴があります。長時間利用されるアプリは、SNS、メッセンジャーアプリ、音楽、写真など。SNSやメッセンジャーアプリは、人とつながるためのものです。そのため意識せずとも、こまめにチェックする人が多く、長時間利用されることが多いようです。特に10代ではこの傾向が高く、やはり人とつながることを重視しているのがわかります。

分野別で人気アプリはどこ!?

分野別にどのようなアプリが人気なのか、調査されています。

ゲーム分野においては、ツムツムパズドラなどが人気です。ツムツムはデザインの可愛さ、シンプルなゲーム構造などから、女性ユーザーが多いことが特徴。50~60代の女性など、これまでゲームをしてこなかった層も取り込んだのが、大人気の秘訣です。パズドラも、スマートフォンのゲーム内の先駆者。くるくる回すだけという簡単さで、ツムツムと同じくゲームをしなかった層を取り込んだのが、ここまで人気となった秘訣です。

ニュース

ニュースアプリの中では、スマートニュースグノシーなどが人気です。スマートニュースは、写真が多く記事が読みやすいのが特徴で、多くのユーザーの人気を集めています。グノシーは、ユーザーがどのようなニュースを見たのか、それを学習していくことで個人個人に合ったニュースを配信してくれる点が人気です。どちらも、手軽に自分の読みたいニュースが読めるという点で人気を得たといえます。

ショッピング

ショッピングにおいては、やはり「アマゾン」、「楽天市場」が人気です。購入する商品によって値段を比較し、どちらで購入するか決めている人もいるほどです。どちらのアプリも、ブラウザで見るのと変わらないほど、アプリでも使いやすくショッピングしやすいのが特徴。そのため、多くの人に愛されているアプリとなっています。

日々新しいものが出てきているアプリ。そんなアプリユーザーの利用状況を調査することで、年代別の考え方など様々なことがわかります。調査結果をよく学んでみましょう。

■ 失敗しないアプリ開発のために

アプリ開発虎の巻無料プレゼント実施中

アプリを作る目的を明確にせずになんとなくアプリを開発してしまっては、大きな予算をかけてアプリ開発を行っても思ったような成果を得ることはできません。
アプリ開発で失敗しないための、始める前に知っておくべき情報・目的を明確にするためのステップを「アプリ開発虎の巻」を公開中!
販促アプリ開発に大いに役立ててください。

■ まずは資料請求!

先ずは資料請求

JokerPieceでアプリ発注をした際に弊社でできることや、過去の制作例、実績など資料にてご覧いただけます。販促アプリのPieceを受託するだけでなく、よりクライアント様に最適なプラン提案をしながら共に作り上げていく開発スタイルを得意としております。またITエンジニア支援、教育訓練事業も行なっております。