スマート家電と繋がるIoT家電アプリが生活を快適にする! 販促アプリ開発ラボ | 販促アプリ・企業アプリの開発パッケージPiece(ピース)
「アプリ開発虎の巻」無料プレゼントを受け取る

スマート家電と繋がるIoT家電アプリが生活を快適にする!

エアコンや照明などの家電がインターネットに繋がることで、私たちの生活はより快適により便利になってきています。ここでは、家電とインターネットを繋ぐIoT家電アプリについて詳しく紹介していきます。

アプリと繋がるIoT家電の製品とは?

エアコン

IoT家電製品として最も身近な存在なのがエアコンです。暑い夏は室内を涼しく、寒い冬は室内を温かくしてくれるエアコン。エアコンとスマートフォンをIoT家電アプリで連動させることでより家を快適な空間にすることができます。

例えば、エアコンと連動するIoT家電アプリをスマートフォンにダウンロードしておくと、一人暮らしで家に誰もいない時でも帰宅する前にエアコンをオンにすることができます。冬は部屋を温め、夏は部屋を冷やしておくといったことが可能です。

 

照明

リモコンでオン・オフをすることができる照明であれば、IoT家電アプリと連動させて外出先からでもコントロールすることができます。外出先から照明をつけたり消したりすることができるようになると、長期で家を空ける際などに1日に何時間か照明をつけることができるようになるので、防犯対策にもなります。

また、家の中の照明設備をひとつのアプリでまとめて管理できるようにしておくと、タップ一回ですべての照明をオフにすることもできるようになります。外出前に一部屋ずつ見て回る必要がなくなるので便利です。

 

傘立て

アプリと連動するIoT家電として代表的なのがエアコンと照明になりますが、最近では生活をちょっと便利にするIoT製品がさまざまなところで活用され始めています。そのひとつがアプリと連動する傘立てです。

専用のアプリを入れたスマートフォンを持って傘立ての近くにいくと、降水確率に応じてLEDの色が変わり、傘を持っていく必要があるかどうかを教えてくれるようになっています。

 

IoT家電アプリの活用事例「eRemote」

eRemoteはテレビやエアコンなどの家電のメーカー、型番、年式などは関係なく赤外線で記憶する学習型リモコンです。それぞれのリモコンの赤外線を一度記憶すると、スマートフォンに入れた専用のアプリから家電をコントロールすることができるようになります。

 

ひとつのアプリで複数台の管理が可能

「eRemote」はリビングや寝室、子供部屋などに複数台設置する場合でも、ひとつのアプリで動かすことが可能です。アプリを入れたスマートフォンがあれば、リビングから寝室のエアコンをつけたり、寝室からリビングの照明を消したりすることができます。もちろん、外出先からでもエアコンや照明をつけたり、消したりすることができるようになっています。

 

「eRemote」の便利な活用事例

「eRemote」には便利なタイマー機能が搭載されています。従来のリモコンではできなかった「平日だけ実行」「同じ日に繰り返し実行」といった設定を簡単にすることができます。また、スマートフォンのGPS機能を利用して「この駅に到着したらエアコンをオンにする」といった設定をすることも可能になっています。

IoT家電アプリ「eRemote」は「防犯対策」としての活用事例もあります。例えば旅行中に定期的に自宅の照明をつけることで空き巣のリスクを減らすことができますし、一人暮らしの女性の場合は帰宅前に照明をつけたりすることで防犯対策にもなります。

 

アプリと連動させるパナソニックのIoT家電「スマート家電」

IoT家電とスマートフォンを連動させることができるアプリPanasonic Smart App(パナソニック スマート アプリ)を利用することで、より快適・より安心・よりエコな生活を送ることができるようになります。

 

どんなスマート家電がアプリと連動する?

パナソニック スマート アプリと連動しているスマート家電にはエアコン・炊飯器・洗濯機・オーブンレンジ・体組成バランス計・テレビ・デジタルカメラ・IHクッキングヒーター・オーディオ・加湿空気清浄機などがあります。

この家電アプリをスマートフォンに入れておくことで帰宅する前にエアコンをオンにしたり、テレビ番組の予約を外出先からしたり、家族それぞれの好みに合ったご飯の炊き方を登録しておいたりすることができます。

 

スマートなエコライフをサポート

節電は心がけているとしても、実際にエコな生活ができているかどうかは自分では判断がしづらいものです。パナソニックのIoT家電アプリを使うと“エコが見える”ようになってきます。例えば、スマートフォンを冷蔵庫にタッチすると扉の開閉回数やエコナビ率が表示されますし、エアコンの現在の電気代や月ごとの電気代をチェックすることも簡単にできるようになっていきます。

エコが見えるようになってくると、どこで節電をすることが可能なのかはっきりしてきますので、スマートなエコライフを実現することができるようになります。

 

便利なお知らせ機能

パナソニック スマート アプリをスマートフォンに入れておくと、エアコンの切り忘れ通知や室温みはり通知が自動で送られてきますので、エアコンのつけっぱなしなどを防ぐことができます。

また、家電に万が一の故障が発生した際にはアラームがなるので、故障にすぐに気づくことができ迅速に対応することも可能です。

「eRemote」や「Panasonic Smart App」などスマート家電と繋がるIoT家電アプリは生活空間をより快適で安心できる場所にしてくれます。また、エコ意識を高めることにも繋がっていく魅力的な分野です。家電のIoT化は比較的安価で簡単に始められるので、ぜひ生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?