投稿日:

無料でできる飲食店のネット集客術|Googleマイビジネス・MEO対策の基本

「無料でできる飲食店のネットを使った集客術を知りたい」

「Googleマイビジネス、MEO対策について知りたい」

そんな方に向けて今回は、飲食店が無料でできて高い効果が期待できるMEO対策について解説します。

 

無料で使えて一番効果が期待できるのは『MEO対策』

飲食店の集客活動を行うならまずMEO対策から始めるべきでしょう。

 

MEO(Map Engine Optimization)とは、Googleマイビジネス(Googleプレイス)に登録した店舗情報を検索結果の上位に表示させる対策のことです。

 

下記の画像のように(地域 + サービス)検索したときの表示順位を高める活動です。

 

今の時代ほとんどの顧客は、Googleの検索枠に(地域 + サービス)や(近く + サービス)と入力してお店を探します。

 

MEO対策により、検索結果の上位に表示されることで目的客(来店目的が明確な客)の来店を期待することができます。

逆に流動客(道を歩いていてたまたま店を見つけたので来店する客)の集客には向いていないでしょう。

 

Googleマイビジネスでできる3つのこと

1:Google検索結果上に、店名、住所、営業時間、電話番号などの店舗情報を掲載できる

2:店舗内装や料理の写真を掲載できる

3:顧客が口コミを投稿できる

 

店舗情報を掲載することで、「何時までお店が空いているのか?」「どこにお店があるのか?」などがわかりやすくなり顧客の利便性が上がります。

 

そして、写真を載せることにより、顧客にお店に行ったときのことを想像させることができ「このお店に行きたい!」と強く思わせることができます。

 

また、お店に来店した顧客の口コミや評価は自己評価よりも強い影響力を持っています。(ウィンザー効果)

別の顧客が店舗情報を見たときに良い口コミがあることで来店を促進させることができます。

 

基本的には、店舗のサービスの質を高めることで自然に良質な口コミを集めることが重要ですが、マイナスな評価もあるかもしれません。

そういった場合は、特定の口コミを削除することができます。

※マイナスな口コミを削除したことに投稿者が怒り、立て続けにマイナスな口コミを投稿してくる可能性があります。また、悪い口コミを消していくのはお店の信用に傷がつく可能性があります。虚偽の内容や明らかに悪質な投稿でない限りは投稿の削除は控えるべきでしょう。

 

3つのMEO対策

1:「最新」かつ「正確」なお店の情報を登録する

2:良い写真の載せる

3:顧客とのコミュニケーションを取る

 

1:「最新」かつ「正確」なお店の情報を登録する

Googleマイビジネスに登録されている情報は「最新」で「正確」である必要があります。

「最新」で「正確」な情報は、検索順位の向上に繋がります。

 

また、顧客にとっても情報が「最新」「正確」である方が望ましく、古い情報を頼りに店舗に足を運んだが実際は違ったということでは悪評に繋がる恐れがあります。

 

2:良い写真の載せる

Googleマイビジネスで写真を掲載することは、クリック率と掲載順位を向上させる効果があります。

顧客からのクチコミを読んで返信することができます。また、ビジネスを紹介する写真を投稿することもできます。リスティングに写真を追加しているビジネスは追加していないビジネスと比べ、Google マップで運転ルートが検索される回数が 42% 増加し、ウェブサイトへのリンクがクリックされる回数が 35% 増加します。
引用元:Google マイビジネスについて – Google マイビジネス ヘルプ

 

顧客がぜひ来店したいと思えるような魅力的な写真を使用することが重要です。

可能であればプロに撮影してもらった写真を使いましょう。

 

3:顧客とのコミュニケーションを取る

コメント欄にて、来店してくれた顧客と積極的にコミュニケーションをとりましょう。

来店してコメントを書いてくれた顧客には、お礼のコメントをすることでコメント欄を見た他の顧客があなたのお店に良い印象を持ちます。

反対に悪い評価が書いてあっても、その評価を真摯に受け止める返信をすることで、逆に好印象を与えることができます。

 

可能な限り、最初のうちは丁寧にコメントを返していくことを心がけましょう。

■ 失敗しないアプリ開発のために

アプリ開発虎の巻無料プレゼント実施中

アプリを作る目的を明確にせずになんとなくアプリを開発してしまっては、大きな予算をかけてアプリ開発を行っても思ったような成果を得ることはできません。
アプリ開発で失敗しないための、始める前に知っておくべき情報・目的を明確にするためのステップを「アプリ開発虎の巻」を公開中!
販促アプリ開発に大いに役立ててください。

■ まずは資料請求!

先ずは資料請求

JokerPieceでアプリ発注をした際に弊社でできることや、過去の制作例、実績など資料にてご覧いただけます。販促アプリのPieceを受託するだけでなく、よりクライアント様に最適なプラン提案をしながら共に作り上げていく開発スタイルを得意としております。またITエンジニア支援、教育訓練事業も行なっております。